彼氏には経費を借りたくない

ダディはひとり暮し転勤をしています。

ひとり暮し転勤はどんなに手助けをディーラーが出してくれていても月我が家の生活費は足りなくなります。
二重の生活費がかかっていますからね。

都会でのひとり暮し転勤ですので普段の交際などにもダディはお金がかかるんだと思います。
ダディのお小遣いはひとり暮し前は3万円でしたが今は10万円です。
私たちは結婚してアッという間に幼子が産まれたのでダディのお小遣いも我慢してもらうことが多かったとは思いますが。

そうなると私たちの毎日は取り敢えず煽りをうけます。

子どもたちが大きくなるにつれてコストもかかってくるので心配です。
今は、月損です。

ダディにお金が「少ない」って言えば喧嘩になってしまうので「足りない」って言ってみましたが断然喧嘩でした。

ゆとり理解してもらえないですね。
双方思っていることは一緒だとは思いますけど。

やっぱり僕がまだまだ働くしかない職場まできています。

とにかく仕方がないので、内職もして毎月の足りない分は生活費にあてています。
可愛く頑張っているとボクを褒めてあげたいです。

少なくインセンティブが入らないかなって思う例年ですがお金が無いってプレッシャーになりますね。

こんなストーリーを仲良しに相談していたら仲良しが行っているエステにおトライアルで行ったのですがハマりました。

普段の疲弊が何とも癒されたのです。

通うことは出来みたいもないので自宅でできるコスメを勧められ購入しました。
こういう癒されは久々に自分に必要だと感じたのです。

おトライアルだったので原資をきちんと持っていなかったのでいったん我が家に帰り、再び来店することにし、初めてキャッシングしてみました。

次月にはインセンティブが入るので少々心中にもブランクができてたし、利潤の安い私でも借入できるので何の問題なくできました。

自分へのご褒美も時々必要です。

自前を購入したら心中が落ち着きました。

今はダディに全部を頼るよりも自分で多少なりとも頑張ってみようと思っています。http://xn--ickvbvc0godx34uhif088j9d3a.pw/